大人の「谷根千」 谷中ぎんざ  Streetview by Google

【 PR 】

※地図内の名称をクリックすると詳細コラムにリンクします。

案内人


 

谷中周辺/根津駅周辺/千駄木駅周辺/谷中ぎんざ/よみせ通り/日暮里駅周辺/西日暮里駅周辺


[ 夕やけだんだん ] Yuuyakedandan

 

「夕やけだんだん」(命名は作家・森まゆみだとか / ウィキぺディア(wiki))の階段を下りると谷中ぎんざが広がる。ここから眺める夕焼けは絶景です。

谷中とは、東はJR山手線、北は道灌山通り、西は不忍通り、南は上野公園に囲まれた地域で、昔ながらの町並み・建造物が多く残されています。最寄駅はJR・京成線日暮里駅、地下鉄千代田線千駄木駅・同根津駅。大勢の人で賑わう「谷中ぎんざ」はその中央に位置しています。
名前の由来は、上野と本郷の二つの台地の谷間に位置することから名付けられたといわれています。
江戸時代、上野に寛永寺が建てられると谷中にもその子院が次々と建てられ、寺の増加に伴い参詣客も増えると徐々に町屋も形成されて江戸の庶民の行楽地として発展しました。 明治時代、上野とともに下谷区に編入され、 その後23区制に伴い台東区となりました。 1996年にNHK連続テレビ小説「ひまわり」(主演:松嶋菜々子)の舞台となっています。 

谷中界隈の地名・屋号に多い「初音」の由来は、本町内に鶯谷と呼ばれるところがあったことから、鶯の初音にちなんで付けられました。初音とは、その年に初めて鳴く鶯などの声のことです。谷中初音町には、かつて日本近代美術の先覚者岡倉天心が住み、その旧居跡が現在の岡倉天心記念公園です。公園正面の六角堂 には平櫛田中作の「岡倉天心坐像」が安置されています。

また、この地は今から約三千五百万年前、縄文時代後期の貝塚が存在していることでも知られています。

 

Mapに戻る


[ 竹工芸 翠屋 ] Bamboo craft Midoriya

竹工芸

日本古来の竹工芸。ここ「翠屋」に一歩入ると繊細で卓越した技が織り成す竹素材の芸術品が所狭しと並んでいます。谷根千のお土産として廉価な竹工芸品も魅力です。

東京都荒川区西日暮里3-13-5
TEL.03-3828-1746

Mapに戻る


[ 和味 ] Nagomi

焼き鳥・居酒屋

昔は間口半間だった焼き鳥屋さん。いつしかここの焼き鳥の美味しさが評判となり、今は立派なたたずまい。昔と変わらぬ焼き鳥でお酒が更にすすみます。

東京都台東区谷中3−11−11
TEL.03-3821-5972

ホームページはこちら

Mapに戻る


[ 明富夢 (アトム) ] Atom

パン屋さん

富士山の溶岩窒で焼いたパンは絶品!
パン屋さんは数あれど、ここ明富夢[アトム]のパンは地元のファンで何時もいっぱいです。

東京都台東区谷中3−11−14
TEL.03-3823-2076

ホームページはこちら

 

Mapに戻る


[ 肉のすずき ] Meat shop Suzuki

お肉屋さん

テレビの取材でもよく取り上げられる「谷中ぎんざ」のメンチカツ屋さん。肉汁たっぷりのメンチカツは何時も行列をなしています。

東京都荒川区西日暮里3-15-5
TEL.03-3821-4526

ホムページはこちら

 

Mapに戻る


[ 越後屋酒店 ] Liquor store Echigoya

酒屋さん

店先で美味しいビールがいただける酒屋さん。休日にはビールケースを椅子替わりに、お隣のメンチカツを頬張りながらの冷えたビールはまた格別。これぞ「谷中ぎんざ」の真髄です。

東京都台東区谷中3丁目13-2
TEL.03-3821-0983

ホームページはこちら

 

Mapに戻る


[ 肉のサトー ] Meat shop Sato

お肉屋さん

「谷中ぎんざ」と言えばメンチカツ。
ここ「肉のサトー」のメンチカツはお肉と玉ねぎのバランスが絶妙です。しかもお値段は一個150円!!
「谷中ぎんざ」のお昼は、150円でOK!?

東京都台東区谷中3-13-2
TEL.03-3821-1764

ホームページはこちら

Mapに戻る


谷中周辺/根津駅周辺/千駄木駅周辺/谷中ぎんざ/よみせ通り/日暮里駅周辺/西日暮里駅周辺


Copyright(C)2010 CAB All Rights Reserved.

編集後記 / ご意見・ご質問、広告掲載等について